2015年04月09日

ウイルスバスターが遅い

3台あるノートパソコンのうち、家族が使っているものが異常に遅い。

4年ぐらい前のWindows7マシン。core i3だからか?

タスクマネージャのリソースモニタで調べてみると、coreserviceshellというプロセスが大量に発生し、
C\Users\の下の\Picturesフォルダの写真ファイルを1個1個調べているらしい。
起動の度に全ファイルを検索するようで、30分ぐらい使い物にならない。

coreserviceshellはウイルスバスターのプロセスらしく、ネットで調べると、CPUを占有する類の書き込みがたくさんヒットした。
だが、トレンドマイクロのバージョンアップで直ったというような書き込みが多く、あまり役にたたない。

もう2ヶ月以上続いている症状だ。

トレンドマイクロへの苦情は数年前からあり、そのたびに修正してきたようだ。

インストールのやり方が悪かったのかと、再インストールすることにした。

再インストールして気づいたのだが、バージョンが7から8にあがっている。
ひょっとして、バージョンアップをしていなかったのが問題なのだろうか。

しばらく様子を見ることにする。
posted by じゃが〜 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | システム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ