2010年08月26日

教員2万人増計画

日教組の要求丸呑みじゃないだろーね。



小中学校の教員2万人増計画 35人学級実現へ 文科省
http://www.asahi.com/politics/update/0824/TKY201008240535.html
今回の計画は、2011年度からの6年間で小1〜中3の学級の上限人数を35人に引き下げる▽小学1、2年生については、学校に適応するうえで特に重要な時期と位置づけ、計画の最後の17〜18年度で上限人数をさらに30人まで引き下げる――というもの。国の追加負担額は約400億円になる。

不景気で就職できない学生が増えるなどの状況で、公務員削減案が出てきて頭が痛いところだが、教員は増やすのか。
真っ当な教員を増やすならいいんですけどね。

・日教組への加盟禁止
・教員免許更新制度の復活
・授業時間数の増加、及び登校日の増加による学力向上
・全国学力テストの完全実施

などもお願いしますよ。

別件だが、公務員削減を新規採用の見送りで実施すると、就職できない若者が増えるので、人件費を大幅に削る方向でお願いしたい。

あ、働いていないコネ就職の大阪市職員なんてのは、クビにしても構いません。
posted by じゃが〜 at 19:34| Comment(0) | TrackBack(1) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

役立つブログまとめ(ブログ意見集): 柔軟な学級編制、教職員配置 by Good↑or Bad↓
Excerpt: 「柔軟な学級編制、教職員配置」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してく..
Weblog: 役立つブログまとめ(ブログ意見集)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓
Tracked: 2010-08-30 07:55
人気ブログランキングへ