2019年02月09日

鹿屋航空基地史料館(その1)

鹿児島に行ったついでに海自鹿屋基地にある史料館へ。
ここは記名のみで誰でも見学可能です。

近づくと何より二式大艇が。ここは記名すら必要なく自由に見学できます。
P_20181206_150804.jpg

興奮しつつ、正門に立つ自衛官の方が気になりつつ、近づきます。

まわりをぐるりと回れるのですが、近すぎてカメラに入りません。
P_20181206_150858.jpg

片側2発ですねー
P_20181206_150903.jpg

P_20181206_150956.jpg
後部の見張り、銃座? ここに座るの怖そう

P_20181206_150947.jpg

日の丸がでかい
P_20181206_150930.jpg

P_20181206_151047.jpg

真後ろ
P_20181206_151009.jpg


史料館の周りには、かつての海軍の関係品、海自航空機が展示されています。

海軍時代の魚雷
P_20181206_151307.jpg

引き上げられた天山のプロペラ
P_20181206_151341.jpg


US-1
P_20181206_151504.jpg

P-2J
P_20181206_151537.jpg


P-2Jと言えば、ここ。
P_20181206_151626.jpg
絶対座りたくない。

P_20181206_151709.jpg

不思議なエンジン
P_20181206_151704.jpg

実際に見るまで知らなかったのですが、プロペラとジェットエンジンが両方付いてます。
元になった米軍のP2V-7は、レシプロエンジン+補助ジェットエンジンになっていて、日本に導入する際にターボプロップエンジン+補助ジェットエンジンにしたそうです。


ラベル:軍事
posted by じゃが〜 at 11:10| Comment(0) | 航空機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気ブログランキングへ