2017年10月29日

三沢航空科学館 その2

引き続き三沢航空科学館です。

外の展示場所には、ところ狭しと航空機が並んでいて、目移りしてしまいます。

空自のT-2高等練習機
P_20170929_104547.jpg

隣にはT-2のブルーインパルス仕様
P_20170929_104553.jpg

当然、F-1もあります。
P_20170929_104717.jpg
第3飛行隊所属だったのでしょうか。
鎧武者のマーキングが入っています。

どーんとP-3もいます。アメリカ海軍のものですね。
P_20170929_104739.jpg

中に入れますよ。
P_20170929_104847_1.jpg

通路を覗く
P_20170929_104939.jpg

機上の操作卓ですね。
P_20170929_104952.jpg
TACCO席かどうかは不明。

コックピットです。
P_20170929_105009.jpg
操縦桿、動きます。

空自のT-3もいます。
P_20170929_105342.jpg

けっこうエンジン音が大きかった印象があります。

P_20170929_105421.jpg

T-33もありますよ。
P_20170929_105509.jpg

この機種はつい20年ぐらい前まで、入間で飛んでました。
(20年は、つい、じゃないですな)

続いて陸自コーナー

OH−6です。
P_20170929_105607.jpg

足下がガラスで透け透け。
怖くないんですかね。
P_20170929_105627.jpg

足下が見えない方が怖いか。

LR-1もいます。
P_20170929_105802.jpg

国産。三菱製です。

これもコックピット覗けます。
P_20170929_105850.jpg

ファンに優しいですね。

ファントムもいます。
P_20170929_110021.jpg

日本では、まだ飛んでいます。
もう引退させてあげてください。

三沢にF-35の飛行隊が2つできたころ、日本からファントムが消えるのかもしれません。

501飛行隊はどうなるのかしら?

P_20170929_110105.jpg
ラベル:軍事
posted by じゃが〜 at 17:48| Comment(0) | 航空機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

三沢航空科学館

三沢航空科学館に行ってきました。

旅の途中でふらっと寄っただけです。
一日いても飽きないでしょうね。

メインホールを上から見るとこんな感じです。YS−11がある。
P_20170929_093136.jpg

科学の体験コーナーも充実しています。
P_20170929_093146.jpg

PWのエンジン
P_20170929_093906.jpg

十和田湖から引き上げられた立川「キ−54」一式双発高等練習機
P_20170929_093943.jpg

若人の夢が詰まっていそう。

P_20170929_094027_HDR.jpg

零戦の実寸模型もありました。特別展示です。
P_20170929_093957_HDR.jpg

YS−11を見学
P_20170929_094505.jpg

コクピット
P_20170929_094532.jpg

客室
P_20170929_094541.jpg
今となっては小さいですね。

P_20170929_094629.jpg

あっと驚くBAGDEの展示
P_20170929_094720.jpg
三沢だけに

外にはたくさんの航空機が展示されています。
P_20170929_095635_HDR.jpg

このガラスの右側は米軍基地を望む方向なので、目張りしてあります。

F−16
P_20170929_103821.jpg

P_20170929_103902.jpg

F−104
P_20170929_103951.jpg

ピトー管のフレンドリーな説明
P_20170929_104001.jpg

そおっと振り返ったから、車にどなたか乗っていました。

コクピットは解放されています。
P_20170929_104031.jpg

乗ってみましょう。靴を脱いだ方が良いでしょうね。
P_20170929_104041.jpg

乗ってみました。
P_20170929_104223.jpg

左側
P_20170929_104228.jpg

右側
P_20170929_104232.jpg
ラベル:軍事
posted by じゃが〜 at 10:44| Comment(0) | 航空機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

国際航空宇宙展2016 その6

防衛装備庁もブースを出してました。
DSCF5259.JPG

DSCF5249.JPG

目玉はエンジンXF7-10
P-1のためにIHIによって開発されたターボファンエンジンだそうです。
DSCF5247.JPG

DSCF5251.JPG

DSCF5248.JPG
アピール、アピール。

最後にロッキードマーチンを覗いてみました。
DSCF5260.JPG

ヘルファイアミサイルの模型
DSCF5262.JPG

ペトリネットPAC−3のミサイルと、THAADミサイルの模型
DSCF5261.JPG

4年後にまたお会いしましょう。
東京オリンピックで場所がないような気がしますが、どうなるんでしょう。
ラベル:軍事
posted by じゃが〜 at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 航空機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

国際航空宇宙展2016 その5

航空自衛隊もブースを出してました。
DSCF5222.JPG

ブルーインパルスのヘルメット
DSCF5224.JPG

ヘルメットといえば、島津製作所が将来のヘルメットを出してました。
DSCF5192.JPG
ヘルメットの中でVRがぐりぐり動きそうです。

インドも国を挙げてブース出店
DSCF5226.JPG

真ん中のAKASHは中距離SAM
右側のMilan-2Tは対戦車誘導弾(フランスで開発か?)
DSCF5227.JPG

様々な砲弾のダミー
DSCF5229.JPG

航空宇宙展なのに艦艇やら潜水艦
DSCF5230.JPG

DSCF5231.JPG

続いては台湾ブース
DSCF5235.JPG

無線機に漢字が書いてあります。
DSCF5237.JPG

標的ドローン
DSCF5238.JPG

羽田航空博物館プロジェクト
DSCF5245.JPG

ドローンを展示する株式会社アオキ
独創的です
DSCF5246.JPG
ラベル:軍事
posted by じゃが〜 at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 航空機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

国際航空宇宙展2016 その4

さあ、そろそろ纏めないと、今年のネタをアップできないですね。
国際航空宇宙展、あと2、3回で終わるかしらん?

F−35の奥には、韓国からやってきた米軍のUH−60が展示されていました。
DSCF5152.JPG

見学できるようです。
DSCF5144.JPG

コックピットに座ってみました。
DSCF5146.JPG


続いて、展示を見学に戻ります。

IHIさんのブース
DSCF5161.JPG

日本のロケットや航空機のエンジンの開発史も展示していました。
ペンシルロケット
DSCF5165.JPG

ロケットの歴史
DSCF5167.JPG

日本初のロケットエンジン ネ20
海軍航空技術廠で開発されたのか。。。
DSCF5168.JPG

JADC(日本航空機開発協会)も出展
DSCF5201.JPG

MRJ
DSCF5202.JPG

YS−11
DSCF5204.JPG

ロッキードマーチンはF−15などの模型と
DSCF5217.JPG

様々なシミュレータを出してました。
KC−46Aの給油オペレータシミュレーション
DSCF5221.JPG
右手と左手でブームを操るんですが、角度と長さを両方同時に操作することだけで難しかったです。

続きはまた今度。
posted by じゃが〜 at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 航空機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ