2018年05月02日

練馬駐屯地祭2018 その1

今年も練馬駐屯地祭に行ってきました。
荒天だった昨年とはうってかわり、非常に良い天気でした。

今年の目玉は16式機動戦闘車です。
即応機動連隊の編成も始まりましたし、これからどんどん配備されると良いですね。
P_20180408_104509.jpg

さて当日、東部練馬駅に着きますと、問い合わせが多いのか、練馬駐屯地までの地図が描いてありました。
ただ、この地図でも難しいだろうなと思います。
駅前の商店街の道路が入り組んでいるというか、斜め交差があるというか、どうしてあんな感じなんでしょうかね。
P_20180408_125133.jpg

手荷物検査を終えて入門すると、ゆるキャラがお出迎えです。
結構人気ありました。
DSCF3539.jpg

練馬駐屯地は第1師団司令部とその隷下部隊が駐屯しています。
だから、看板も第1なんとかが多いです。
DSCF3537.jpg

師団司令部があるので、隷下部隊から多くの装備が集まります。
目玉の16式機動戦闘車はもちろんですが。
P_20180408_104842.jpg

96装輪装甲車
DSCF3541.jpg


化学防護車
DSCF3543.jpg

スコップやワイヤーがくっついていますね。
DSCF3544.jpg

反対側には斧や鶴嘴が取り付けられています。
化学と言いつつも、実際には瓦礫や土砂との闘いも多いのでは無いでしょうか。
DSCF3546.jpg

もちろん化学っぽいアーム(マニピュレータ)もあり、外部の土壌サンプルを取得できるとのこと。
DSCF3545.jpg


野外手術システムも展示されていました。
DSCF3547.jpg

中も公開していたので、手術台など見学できました。
DSCF3548.jpg

偵察ボートは子供の遊び場と化していました。
DSCF3542.jpg

続きは後日。。。
ラベル:駐屯地祭
posted by じゃが〜 at 17:17| Comment(0) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ